ProfileTSUKIパン教室の講師紹介

キャラメルロール

「TSUKIパン教室」講師の月森みよ子です。
苗字が変わっているとよく言われますが本名です。
趣味はパン作りとガーデニング。
2020年から浦和レッズのにわかファンデビュー(w

講師ご紹介

私がパン作りを始めたのは20代の頃、
地元の情報誌でパン教室が近くにあるのを知り「楽しそう」と思って体験レッスンに行ったのがきっかけです。

その時は仕事が忙しかったので、家で復習をすることはなく、パン教室で月1パンを習うことが私にとっての充実した時間でした。

持ち帰ったパンは翌朝には硬くなっていたので、パン教室に行った日は、家族みんなで夕飯後にパンを食べることが習慣だった記憶があります。

手作りパンだから保存料も入っていないし、こういうものなのだと思っていました。
パン教室の習い事はコースを卒業とともに終わり、
それからはずっと、パンを焼いていませんでした。

20代、30代は管理栄養士の仕事をしながら、結婚、同居、離婚、留学といろんな経験もしましたが、
40代を目前にして自分と向き合う時間が出来ました。
この先、ずっと栄養士を頑張りたい訳でもなく、再婚をしたい訳でもなく、自分は何がしたいのだろう、何しに生まれてきたのだとうと、考えてばかりいましたが、悩んでいても答えは出ないと思い、

TSUKIパン教室講師 月森みよ子

とりあえず仕事だけの毎日から、プライベートも充実させようという想いで、また通いだしたのがパン教室だったのです。

「趣味はパン作りです」と言えるようになれたら良いなという単純な気持ちでしたが、元パン職人の先生が教えてくれる目黒区のパン教室へ片道2時間ちょっとかけて行くことにしました。

先生から初めて教わった体験レッスンのパンは翌日も美味しく、売っているパンのような出来上がりで、自分でこれが焼けるのだと感動したのを今でも覚えています。

クランベリーノア
※私が実際に体験レッスンで作ったクランベリーノアです

こんなに美味しいパンが自宅でも焼けるなら自分でパン教室を開業して家庭でも本格的なパンが焼けることを多くの人と共有していきたいと思うようになり、私は同時に日本ヴォーク社主催のHAPPY COOKINGのパンディプロマコースにも通いだしました。

HAPPY COOKINGのパン教室は全て国産小麦粉を使用しており、モチモチしてほんのり甘く優しさが伝わるような国産小麦のパンの虜にもなりました。

happy cookingのパン
※国産小麦で習っていたhappy cookingのパンです

そして40歳を機に副業は禁止だった為、思い切って脱サラし、パン教室を許可して頂けた賃貸でTSUKIパン教室を開講しました。

最初は近くにあるから行ってみよう!楽しそう!という軽い気持ちで通い出したパン教室が約十年の時を経てパン教室の講師です。

人生が変わるきっかけは何処にあるか分かりません。

一人でどこまで出来るのか不安はないと言ったら嘘になりますが、私は今まで習ってきたパン作りの知識と技術と楽しさを、今度は伝えていきたいと思っています。
一人でも多くの方がプライベートも充実した「楽しいと思える人生」を送るきっかけになれたら嬉しく思います。

講師経歴

月森みよ子

月森みよ子

1978年3月生まれ(岐阜県出身)
管理栄養士
埼玉県熊谷市の賃貸マンションにて自宅兼手ごねパン教室を開講。2018.4.20~

2001年 JHBSで上級コースまで通いパン作りの楽しさを知る
2016年 プリマーテ(目黒区)にてパン作りを基礎から学ぶ
2017年 HAPPY COOKIGにてパンディプロマ取得
2018年 熊谷市にてTSUKIパン教室開講